活動報告

 現在のメンバーは10名です。’15.04現在
毎週、火曜・水曜日に KID’S タイムの練習を行っています。6年生をリーダーにチームワーク良く元気に練習をしています。腹の底から声を出し、ジムにきたらハキハキ挨拶・他の練習生が来たら大きな声で「こんにちわ!」。当然のことができない今の子供たちとは一味もふた味も違う子供たちになっています。
2015年も元気に礼儀正しく、がんばります。
垂水フィットネスKID’S会員にはイジメも登校拒否もありません。許しません。時には節度ある体罰も施します。必要だから施します。
異論のあるご家庭のお子さんはお断りいたします。

垂水フィットネスボクシングKid’s CM




Kid’s Boxing

火・水曜日 17時〜18時は小学生合同練習時間

スパーリングの様子。

練習後に集合

スパーリング前に


柔軟体操

仲間で協力してスパーの用意


ボクシングの基本から体力トレーニング、スパーリングまでトレーナー監視の下で行っております。
危険なパンチや反則に対しては即座にストップをかけて指導いたしますのでご安心ください。
ボクシング技術だけでなく、挨拶、言葉遣い、助け合い等もうるさ過ぎる位、言っています。時には怒鳴りあげる事もあります。節度ある体罰も施します。それが必要なしとお考えのご家庭のお子さんは引き受けません。
<趣旨>
 何時の頃からか「ゆとりの教育」の元、教育の種類が変わってしまい、生まれてきたのは、けじめの無い子供たち。子供には罪はなく全て大人の責任だと思います。勉強、生活、その他世の中の事、いろんな事を学ぶ子供たちには、時には厳しい指導が必要だと考えます。時には体罰も必要でしょう。昔の戸塚YSの様に度が過ぎるといけませんが。社会に出て恥ずかしい・みっともない思いをしない様最低限度の礼儀を身につけることを最大課題にしてボクシングに取り組ましていきます。
 TFBでボクシングをしている子供が、学校などで違った輝きを出す子供になる事を願い、キッズボクシングを続けていきたいと考えております。

時間厳守、挨拶励行、敬語励行、仲間意識を持ち、助け合う心を育てけじめのある子供に。